象牙質知覚過敏症?
  • TEL084-961-3957

    〒720-0066 広島県福山市三之丸町7-21-101

    TEL:084-961-3957
  • ネット予約ネット予約

象牙質知覚過敏症?

象牙質知覚過敏症?

 

なんらかの理由で歯の中で一番再表層でもっとも硬い組織の

エナメル質が削れたり、歯周病などで歯茎がさがったりすると。

エナメル質の下の象牙質が表に現れることがあります。

エナメル質は知覚を感じませんが、

象牙質には小さい管があって、それを伝って外の刺激が内部に伝わります。

歯の神経の炎症や虫歯もないのに、

歯ブラシが当たったり、冷たい飲み物を飲んだときに、

冷たい!痛い!と感じることがあります。

これが、象牙質知覚過敏症です。

中学生や高校生はアイスクリームを食べると前歯がしみることがありますが、

これは、象牙質知覚過敏症であることもありますが、

歯の質がまだ未熟なことが原因の場合もあります。

 

象牙質知覚過敏症の治療法にはいくつかありますが、必ずしも治療しなければならない訳では

ありません。

年齢と共に象牙質の管が塞がって感じなることもあります。

再石灰化を期待することもあります。

日頃から、フッ素などで歯の質を強化し、象牙質知覚過敏症を予防することもできます。

 

夏は特に冷たいものが美味しい季節ですので、

象牙質知覚過敏症があるとつらいですよね。

そのためにも、日頃から予防歯科に関心を持つことをお勧めします。

 

福山市の福山駅から徒歩5分の歯医者

まきひら歯科クリニック

歯科、小児歯科、歯科口腔外科

広島県福山市三之丸町7-21101

電話予約: 084-961-3957

ウェブ予約apodent (外部サイト)

https://v2.apodent.jp/app/entry/707/mkhrdc/

診療時間:

平日 9:30-13:00, 14:30-19:00 

土曜日 9:30-13:00, 14:00-17:30

休診日: 日祝日 木曜日午後