見た目のよい入れ歯(義歯) -----ノンクラスプデンチャー

見た目のよい入れ歯(義歯) —–ノンクラスプデンチャー

  • HOME
  • ブログ
  • 見た目のよい入れ歯(義歯) —–ノンクラスプデンチャー
保険で製作する義歯(入れ歯)の例

保険で製作する義歯(入れ歯)の例

 

見た目のよい入れ歯(義歯) —–ノンクラスプデンチャー

 

保険でつくる入れ歯は針金(クラスプ)を残っている歯にかけて維持します。

針金(クラスプ)が多ければ入れ歯も安定しやすいです。この針金(クラスプ)が前歯にかかると

どうしても見た目を損なう場合も多いです。

最近では、針金(クラスプ)の部分を強化レジンで作製して入れ歯を安定する方法も増えてきました。

 

ノンクラスプデンチャーといいます。

 

見た目の面でも優れていると思います。素材も人工歯も金属種も異なり、保険では作れない入れ歯です。

ちょっと前までは小臼歯の冠と言えば金属冠でしたが、数年前にCAD/CAM冠が保険導入されました。

今後、見た目という点も配慮した入れ歯が保険導入されるかどうかは不明です。

入れ歯でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

福山市の福山駅から徒歩5分の歯医者—ノンクラスプデンチャーのことなら

まきひら歯科クリニック

歯科、小児歯科、歯科口腔外科、審美歯科、訪問歯科

広島県福山市三之丸町7-21101

電話予約: 084-961-3957

ウェブ予約apodent (外部サイト)

https://v2.apodent.jp/app/entry/707/mkhrdc/

診療時間:

平日 9:30-13:00, 14:30-19:00 

土曜日 9:30-13:00, 14:00-17:30

休診日: 日祝日 木曜日午後