インプラントのメインテナンス

インプラントの家庭でのメインテナンス

  • HOME
  • ブログ
  • インプラントの家庭でのメインテナンス

歯がなくなった際に、適切なインプラント治療は信頼性の高い治療法の一つです。もちろん、インプラントは、長期にその機能を維持されなければなりません。

油断すれば、上に被せられた冠の全部または一部が壊れたり、インプラント自体が壊れることもあります。さらに、歯周病に似た状態のインプンラント周囲炎という病態に罹患する場合もあります。

このため、インプラントの長期成功は歯科医院でのメインテナンスあってのことだと言われています。

メインテナンスの際に、これまで歯周炎に対して蓄積された技術や知見がそのまま横滑りで応用されることもありましたが、最近では、インプラントメインテナンスのためのさまざまな機器、材料、オーラルケア商品なども開発されてきたため、最新の知見に関する情報収集が必要です。例えば、インラプントを入れた患者様のためにフッ素が含まれていない専用のクリーニングジェルなども販売されています。

インプラント材料の代表と言えば、チタンですが、チタンは不動態を形成するためその表面は非常に安定していると言われています。ですので長期に口のなかで安定しますが、外来からの刺激に対して特殊環境下で反応することがあります。ですので安定したチタンを維持するためも口腔内に長期間、家庭で使用するオーラルケアグッズなどには注意を払いましょう。

インプラントのメインテナンスに関する最新知見

インプラントのメインテナンスに関する最新知見

 

福山市の福山駅から徒歩5分の歯医者まきひら歯科クリニック

広島県福山市三之丸町7-21 1F

電話予約: 084-961-3957

ウェブ予約apodent (外部サイト)