入れ歯の針金の部分のお話
  • TEL084-961-3957

    〒720-0066 広島県福山市三之丸町7-21-101

    TEL:084-961-3957
  • ネット予約ネット予約

入れ歯の針金の部分のお話

入れ歯のレスト

入れ歯のレスト

 

部分入れ歯の設計は以前のブログで書いたように様々です。

10人の歯科医師が入れ歯、極端に言えば、10通りの設計があるかもしれません。

 

入れ歯の装置(部位)のなかで針金の位置、数だけでなく、

その形状や素材などもさまざまです。

 

そのなかで、レスト(写真の青矢印で示した部分)は、

入れ歯のパーツの中でも非常に大事なものです。

入れ歯は、噛む力を残っている歯と粘膜(歯茎)に分散させて受容します。

そのため、どうしても動かない入れ歯のためには

歯を抱きかかえる針金の腕の部分に目がいきがちです。

しかし、写真の青矢印で示した部分、

つまりレストは、噛む力を残っている歯のどの方向に伝えるか

というものなので腕と同様に非常に大事なパーツです。

このレストの部分がすっぽりとハマる歯の側の部分をレストシートといいます。

入れ歯をつくる上で、このレストシートの準備は当然大事なステップとなります。

歯の噛む面の中心にレストが位置している方が、

噛む力を残っている歯に垂直に伝えることができます。

斜めの力が働きにくいということです。

 

もちろん一番目がいく腕(針金の腕のような部分)は入れ歯を維持するためにもっとも重要です。

この抱きかかえる力がなければ入れ歯はすぐにはずれてしまいます。

手が不自由なご高齢の方は逆に抱きかかえる力が強いと外しにくいこともあります。

それぞれの個人にあった手頃な強さが必要ということです。

 

このように、入れ歯の針金の部分は単純に見えますが、

支持、把持、維持などの機能をしっかりと備えた装置です。

入れ歯のご相談はまきひら歯科クリニックへお気軽にどうぞ。

木曜日の午前中は特に自費入れ歯の相談日になっています。

 

 

 

福山市の福山駅から徒歩5分の歯医者—入れ歯のことなら

まきひら歯科クリニック

歯科、小児歯科、歯科口腔外科

広島県福山市三之丸町7-21101

電話予約: 084-961-3957

ウェブ予約apodent (外部サイト)

https://v2.apodent.jp/app/entry/707/mkhrdc/

診療時間:

平日 9:30-13:00, 14:30-19:00 

土曜日 9:30-13:00, 14:00-17:30

休診日: 日祝日 木曜日午後