象牙質知覚過敏症?
  • TEL084-961-3957

    〒720-0066 広島県福山市三之丸町7-21-101

    TEL:084-961-3957
  • ネット予約ネット予約

象牙質知覚過敏症?

象牙質知覚過敏症?

 

歯の最表層はエナメル質というとても硬い構造で覆われています。

その下に象牙質という構造があります。

象牙質は、外部からの刺激、例えば、熱いとか、こすったりとかといった

刺激を内部に伝えます。

エナメル質よりもやわらかく、刺激を伝える構造になっています。

(象牙質の中にはエナメル質には覆われていないが、

歯茎におおわれている箇所があります。)

 

このように象牙質は外部の刺激を内部に伝える構造ですが、

普段はエナメル質に覆われているため、過激な刺激時以外は、

特に刺激に対する反応がでることはありません。

 

ではどんな時に、刺激に対する反応(症状)がでるのか?

それは、多くの場合、象牙質が露出した場合です。

エナメル質の構造が壊れれば、象牙質が露出するため、

冷たい、しみる、熱い、痛いなどの症状を感じます。

これは虫歯などでエナメル質が壊れても同じです。

このケースはわかりやすいのですが、

ある日、突然、虫歯もないけど、冷たいものがしみる!という症状が

でるかたがいます。

歯周病などで歯茎が下がってしまって、

本来、歯茎に覆われているが象牙質が表にでてしまう場合が代表的な場合です。

 

象牙質過敏症は、虫歯とは違い、削ったりしなくても薬等で治る場合もあります。

予防歯科で未然に防ぐこともできます。

象牙質過敏症と感じたらお気軽にご相談ください。

 

福山市の福山駅から徒歩5分の歯医者—象牙質過敏症のことなら

まきひら歯科クリニック

歯科、小児歯科、歯科口腔外科、審美歯科、訪問歯科

広島県福山市三之丸町7-21101

電話予約: 084-961-3957

ウェブ予約apodent (外部サイト)

https://v2.apodent.jp/app/entry/707/mkhrdc/

診療時間:

平日 9:30-13:00, 14:30-19:00 

土曜日 9:30-13:00, 14:00-17:30

休診日: 日祝日 木曜日午後