歯科での麻酔時の痛みをできるだけ少なくする工夫
  • TEL084-961-3957

    〒720-0066 広島県福山市三之丸町7-21-101

    TEL:084-961-3957
  • ネット予約ネット予約

歯医者での麻酔の痛みをできるだけ少なくする

  • HOME
  • ブログ
  • 歯医者での麻酔の痛みをできるだけ少なくする

暖かかったり寒かったりと気温の変化が激しい週でしたね。

水が冷たく、虫歯や知覚過敏症のある方は、”しみる”ことが多いかもしれませんね。

 

今日は、歯科の豆知識です。

歯医者で虫歯の治療を始める際に、神経がある歯に対しては、

ほとんどの場合、局所麻酔をかけます。

麻酔をかける最初の段階は針を刺し、そして麻酔薬を注入して行きます。

やはり、針を刺す時は痛いため、表面麻酔をしてその痛みを抑えます。

麻酔薬を注入する際には、麻酔薬の温度が体温に近い方が

痛みが少ないと言われています。

まきひら歯科クリニックでは、麻酔薬の温度を体温ぐらいに調節して使用しています。

特に寒い冬場は、痛みが少ないようにするためにはより有効です。

麻酔薬の加温器

麻酔薬の加温器

 

虫歯や知覚過敏症のある方は、”しみる”ことを耐えずに歯科医院を受診しましょう。

 

 

福山市の福山駅から徒歩5分の歯医者まきひら歯科クリニック

広島県福山市三之丸町7-21101

電話予約: 084-961-3957

ウェブ予約apodent (外部サイト)