入れ歯について---その4

入れ歯について---その4

入れ歯について—入れ歯の種類

 

  • 歯科技工物とは?

歯科技工物とは、虫歯の治療に詰め物や被せ物、

入れ歯や歯の矯正のための装置などのことを言います。

国家資格を持つ歯科技工士が、

患者様に合わせて適切な歯科技工物を製作しています。

 

  • 入れ歯とは?

入れ歯とは、歯が無くなってしまった患者さんに、

口の機能を取り戻すために使用する技工物です。

また、見た目をよくすることや、

口の機能の衰えを防ぐためにも使用します。

 

  • 入れ歯の種類

入れ歯には大きく分けて、総入れ歯(全部床義歯)と

部分入れ歯(部分床義歯)に分けられますが、

総入れ歯と部分入れ歯の中でもいくつかの種類があります。

 

☆レジン床

最もオーソドックスな入れ歯です。

人工歯以外の義歯床部分が全てレジンでできています。

複数のレジンが販売されているため、色の微調整も可能です。

まれに、レジンに対してアレルギー反応がある患者さんがいるので

注意が必要になります。

 

☆金属床

義歯床の一部もしくは大部分に金属が使用されている義歯です。

レジン床義歯と比較して装着感が良いですが、

製作に時間がかかり高価になります。

 

☆コーヌステレスコープ義歯

コーヌステレスコープ義歯は、削った歯の上に冠のような内冠を被せ、

さらにその内冠に合う外冠を入れ歯に埋め込み、

装着できるようにした義歯です。

異物感、発音障害が少ないと言われています。

多くの場合は抜髄する必要があります。

 

☆オーバーデンチャー

オーバーデンチャーは、抜髄した歯の根、

もしくはインプラントの上に連結部分を接続して、

入れ歯を上から被せる治療法です。

見た目は総入れ歯に見えますが、

入れ歯を支えるのが患者さんの歯ぐきではなく、

歯もしくはインプラントになります。

そのため、歯槽骨に負担の少ない治療法であると考えられます。

 

☆ノンメタルクラスプデンチャー

金属を全く使用せず、

熱可塑性樹脂(加熱するとやわらかくなり、冷やすと固まる樹脂)を

使用した部分入れ歯です。

金属のクラスプを使用していないため目立ちにくい入れ歯が製作できます。

一方で、適切な材料や設計などはまだ定まっていないことも多く、

しっかりとした診断が必要となります。

一部、レストなどに金属を使用することもよくあります。

臨床的には完全に金属がないという入れ歯の方が少ないかもしれません。

 

参考文献

  • 無歯顎補綴治療学(医歯薬出版株式会社)
  • 最新歯科技工士教本有床義歯技工学(医歯薬出版株式会社)

 

福山市福山駅南口から徒歩5分の歯医者

入れ歯でお悩みなら

まきひら歯科クリニックへ

歯科, 小児歯科(こども歯科), 歯科口腔外科,

審美歯科, 訪問歯科, 入れ歯, 顎関節症,

歯ぎしり, 歯周病, 虫歯, 知覚過敏症,

ホワイトニング

〒720-0066 広島県福山市三之丸町7-21101

電話予約: 084-961-3957

ネット予約apodent (外部サイト)

https://v2.apodent.jp/app/entry/707/mkhrdc/a

診療時間:

平日 9:30-13:00, 14:30-19:00 

土曜日 9:30-13:00, 14:00-17:30

休診日: 日祝日 木曜日午後

駐車場:提携駐車場多数(無料)

福山市福山駅南口から徒歩5分の歯医者