入れ歯について---入れ歯の裏打ち替え(リライン)

入れ歯について---入れ歯の裏打ち替え(リライン)

  • HOME
  • ブログ
  • 入れ歯について---入れ歯の裏打ち替え(リライン)

入れ歯について—入れ歯の修理

 

  • 歯科技工物とは?

歯科技工物とは、虫歯の治療に詰め物や被せ物、

入れ歯や歯の矯正のための装置などのことを言います。

国家資格を持つ歯科技工士が、

患者様に合わせて適切な歯科技工物を製作しています。

 

  • 入れ歯とは?

入れ歯とは、歯が無くなってしまった患者さんに、

口の機能を取り戻すために使用する技工物です。

また、見た目をよくすることや、

口の機能の衰えを防ぐためにも使用します。

 

  • 入れ歯の裏打ち替え(リライン)とは?

 義歯床が歯ぐきと触れている表面(裏打ち)を

新しい義歯床用材料に置き換えて、

適合を良くすることをリラインと言います。

入れ歯は、長い間使用すると骨が少なくなり合わなくなることがあるため、

リラインを行うことで改めて良い適合を得ることができます。

歯科医院で患者さんに来院いただいた際に行う直接法と、

技工室で製作する間接法があります。

また、リラインのための材料は、

硬質リライン材と軟質リライン材があります。

リライン材は、患者さんの状況に応じて選択する必要があります。

 

  • 入れ歯の裏打ち替え(リライン)の種類

硬質リライン材

材質はアクリルレジンが使用されており、

常温で固まるものと、光を当てて固めるものとがあります。

硬質リライン材は、歯槽骨や入れ歯の下の歯ぐきに異常がない場合に使用します。

 

軟質リライン材

材質はアクリルレジンに加え、シリコーン系の材料が主に使用されています。

硬質リライン材は、クッション効果があるため、

著しく歯槽骨が痩せている場合や、歯ぐきが薄くなっており、

痛みを抱えた患者さんが対象になります。

 

参考文献

  • 無歯顎補綴治療学(医歯薬出版株式会社)
  • 最新歯科技工士教本有床義歯技工学(医歯薬出版株式会社)

 

福山市福山駅南口から徒歩5分の歯医者

入れ歯でお悩みなら

まきひら歯科クリニックへ

歯科, 小児歯科(こども歯科), 歯科口腔外科,

審美歯科, 訪問歯科, 入れ歯, 顎関節症,

歯ぎしり, 歯周病, 虫歯, 知覚過敏症,

ホワイトニング

〒720-0066 広島県福山市三之丸町7-21101

電話予約: 084-961-3957

ネット予約apodent (外部サイト)

https://v2.apodent.jp/app/entry/707/mkhrdc/a

診療時間:

平日 9:30-13:00, 14:30-19:00 

土曜日 9:30-13:00, 14:00-17:30

休診日: 日祝日 木曜日午後

駐車場:提携駐車場多数(無料)

福山市福山駅南口から徒歩5分の歯医者