ブリッジの構成
  • TEL084-961-3957

    〒720-0066 広島県福山市三之丸町7-21-101

    TEL:084-961-3957
  • ネット予約ネット予約

ブリッジの構成

尾道の橋

尾道の橋

歯が1本なくなった場合、両側の歯を土台(支台歯)として橋架けのように

あたかも歯があるようにする治療方法がブリッジと言います。

写真は尾道大橋ですが、ブリッジはこの橋と同じような構成をしています。

ただ、口の中に吊り橋をかけることはできません。

 

歯がない部分の装置をポンティックまたはダミーと呼んだりします。

土台(支台歯)の上の装置を支台装置と言います。

つまり、ブリッジは、支台装置とポンティックからなっています。

これらの両者を結合する部分を連結部と呼びます。

どれも適切な強度や厚さが必要です。

吊り橋とはことなり、がっちりと歯にくっつけるため、あそびがあまりなく

たくさんの歯をつなげたブリッジの製作は慎重になるべきです。

 

残念ながら、ブリッジの治療を行うために、健全な歯を削ることもあります。

それが嫌な場合にはブリッジの代わりに、インプラントや入れ歯の治療があり、

入れ歯も少し健全な歯を削ることもあります。

保険がきいたりきかなかったり、それぞれに長所、短所があります。

悩むところです。

詳細については治療前に歯科医にご相談ください。

 

福山市の福山駅から徒歩5分の歯医者—審美歯科のことなら

まきひら歯科クリニック

歯科、小児歯科、歯科口腔外科、審美歯科、訪問歯科

広島県福山市三之丸町7-21101

電話予約: 084-961-3957

ウェブ予約apodent (外部サイト)

https://v2.apodent.jp/app/entry/707/mkhrdc/

診療時間:

平日 9:30-13:00, 14:30-19:00 

土曜日 9:30-13:00, 14:00-17:30

休診日: 日祝日 木曜日午後